29話 帰省とGv

ども~。久々ROの日記でもいってみよぉ!な気分です。

まずは、最近ブームのえ〇。
d0041286_1335411.jpg

いろいろでたけど、これが一番かわえぇのぅ♪

はい次。先週Gvでは、レジスタンスの方もブリュに入っていただきエンブそろえての参戦です。

前半は自由ってことでしたが、
d0041286_13395789.jpg

もみくしゃにされた。

SGいぱいくれるからアンフロ脱げないし、sピアス連打してくるし、常に瀕死状態・・・。
この状況で20秒くらいは叩いたんだけど、おにぎりなんてヽ(´▽`)/


後半はVやらなんやら、
d0041286_1337922.jpg

すっげぇ楽しかったよぉーーー!!


----翌日----
実家に帰りました。めずらしく電車の時間を調べあげ、時間どうりにシュっパーーツ!

乗り換えを4回するのですが、途中で電車が7分遅れて、実家付近に止まるのぞみ(新幹線)に乗れず予定は総崩れ。気ままな旅と相成りました。


いきなり事件です。

空腹に気付き、駅弁を購入しました。

おばちゃん「はい千円でーす」
ピカ「ぇ!うぅ・・はい、千円・・」

高いって。


乗車中あまりにも暇なので、がらにもなく経営学の本を買ってみました。

よく眠れました。


目的の駅に着いたのは出発から5時間後のことでした。


実は最近騒がしいMY故郷。ホリエモンの犠牲になりつつある某広島6区です。少し紹介がてらに、続きをどぞ。


〇反町主演の映画「男たちの大和」のロケ地〇

そこはMY父の元職場。今は大阪に移動しているのですが、でかい大和の模型に占拠され、なんとも寂しい気持ちになりました。


〇海岸〇

私が高校生時代に、学校をさぼって遊んだ海岸には、大和をみながらいちゃつくカップルが繁殖中です。前は夕方頃からはカップルなんていませんでした。族の溜まり場でしたから!残念!!


〇渡船〇

島と本土の間には、4,5の渡船があります。

途中カップルに道を聞かれました。奇遇にも私は、彼女に連絡しても決まって1行の返信メールor返事無し、な日々なので、

カップル♂「すいません、この船駅にいけます?」
ぴか「いえ、あっちの船ですよ」
カップル♀「ありがとうございますm(_ _)m」
ぴか「いえいえ(*^_^*)」

どの船でもいけるのですが、少し遠い船を教えてあげました。


〇バス〇

船着場にて家族の誰に電話しても不通。バスで家に帰ろうとすると、平日19時にもかかわらず辺りににバスの姿はありませんでした。バス停をみつけ見てみると、

「最終便18:07」

ぇ!しらんかったわ・・。4kmトホホと徒歩で帰宅。


〇島の中心のグラウンド〇

子供の頃よくあそんだ広場には、「ユーホー」って意味不明で巨大なホームセンターができていました。昔はよくお祭りを楽しんだ思い出の地。寂しい限りです。

にしても、田舎だからってネーミングなめとりますね。



そんなこんなで、波乱続きな旅でした。


そうそう。船着場に書いてあった素敵な垂れ幕の一言。

 

     「島向ンウタロトレ」
[PR]
by watipikannte | 2005-08-25 15:01 | コラム
<< 30話 いいことあるかも 28.5話 ギンエイ日和2 >>