210話 2時半帰宅!泊まればよかったね!

昨日のゴキちゃんが今度は風呂に出現。びびって飛び出して、キンチョール20秒くらい噴射して自分も入れなくなりました。明日早いのに寝れねぇよ・・、ピカンテです。


d0041286_253886.jpg

おぉCAさんあんがとー!etcいつもありがとなー(


d0041286_2543533.jpg

ゴキの退治方法考えてたら、露天で神器みつけた。



ショウガナイカラ、セカンドラウンドいってきます・・。



ごきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい








-------------------追記(終戦)-----------------------


2日間の戦いに幕を下ろした。ヤツはキンチョールの前になすすべなく排水溝へ落ちていった。

しかし、日本男児いや、日本ゴキのヤツは最後まで私を苦しませた。屍骸となってそこに居つづけたのだ。

まさかこんな場面で、衝動買いした「おしゃれライト」が役に立つとは思いもしなかった。排水溝に引っかかったヤツにおしゃれライトを向け、恐る恐る割り箸でコンビニ袋に入れてゴミ置き場に向かった。

ゴミ捨て場には昼間はかわいい黒猫がいた。木曜は可燃の日と知っているのだろうか。俺はそっとその横にヤツを置いた。黒猫は死神のように「ニャー」とつぶやいた。

何故か「こわさみしい」気持ちになっている。まだそこに居るような、もうヤツとは会えないような。


こうして、4畳半が2つの部屋で一人と一匹の、いや、2匹の戦いは終わった。
[PR]
by watipikannte | 2006-07-13 02:56 | コラム
<< 211話 ダッチューの2が記録... 209話 3時間で目がさめた。... >>