<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

33話 リンクの募集

へそ!散髪に行こうか悩みながらの更新です。


ついにリンクとライフログのやり方を覚えました(

つきましては、「リンクしてもいいよぉ」ってお方大募集ーーー!
(ひぽちんのは勝手にリンクしちゃいました。削除しかたわかんないんで覚悟を決めてください)

ライフログは、お気に入りの物をちまちま増やしていくので、よかったらみてください♪


そいえば昨日バイト先に警察が!詳細はこんな感じです。

夜10時前ピカバイト先到着後更衣室にて

ドア「バンバン!」

バイトA「ピカさん食事したけど、家にお金わすれたってお客様がいるんですけど」

ピカ「ぇ、通報」

社員「ピカ行って来い」

ピカ「わかったわ」

ホールへ
ε=ε=ヾ( ゚ー゚)シ

ピカ「こんばんは。料金が払えないということなので、今晩か後日おもち頂ければ結構ですので、連絡先とお名前をお伺いしてよろしいでしょうか」

彼「はい。夜何時まであいてるの?@でくるよ」

ピカ「2時までです。お待ちしております」

名詞ゲット

お客様帰っていく。
と、同時にお客様の背中に病院のゼッケンが!少々首をかしげたが、まぁ入院先から食事しにきたのだろうと推察。更衣室にもどる。

15分後

ホールにでると今度は警察が。
そのとき私の頭には、さっきの人が無銭飲食常習犯か精神異常者もしくは死期の近い末期患者では、と妄想でいっぱいでした。

警察(ソロ)「あの~病院を抜け出した患者がいるんですけどきませんでした?」

ピカ「あ、きましたわ。」

警察(ソロ)「え!きたんですか!?」

ピカ「タブン。さきほど帰られましたよ。」

警察(ソロ)「格好は?タンパンでry」

店内のレジの前で声も大きくお客さん達ちょー注目。

ピカ「格好はわすれましたけど、ゼッケンついてました。これ。(名詞をだす)そんで店内で大きい声やめてください。外いきましょう。」

警察(ソロ)「あ、すいません。お、この方だわ。どっちいきました?」

まるで漫画のような警察の取り調べ。私の注意に少しもひるまず、どんどん質問してくる。

ピカ「わかりませんねぇ」

警察「わかりました」

警察は隣の店に突入していった。

1,2分後店先に彼が現れた。

ピカ「ごめん、ちょっと警察呼んできて。」

バイトB「ぇ、いやです。ピカさんいってきてください。」

ピカ「んじゃ君いってきて」

バイトC「ぇ、どうぞどうぞ」

ピカ「・・・」

結局私が警察を隣の店先で発見。

ピカ「あそこに要る人です」

警察「え!どこどこ!?」

ピカ「・・つれていきます」

そのまま私は店内へ。彼はどこかに連行されていった。

数時間後病院の総務課と名乗る男が料金を払いに来たが、

-----警察がお礼に来る事はなかった-----

落し物を警察で貰う時

「この人が拾ってくださりました。お礼の電話をしといてください」

必ず偉そうにこういう。

警察はお礼をいわないでいいのか!!!!!!

しかも警察手帳も何もみせんかったし、一人できた。

あやしいのはむしろあの警察だ。あいつは彼を誘拐したのだ。まちがいない!


んじゃ散髪いってきます。
[PR]
by watipikannte | 2005-08-31 16:18 | コラム

32話 何はなくとも!

こんにちはー!
皆さんは、最近はまってる事ありますか?私はブログを書く事です(ぇ


先日上納の報酬に青箱と紫箱を頂きました。どうもありがとうございます。

結果は・・
d0041286_1473092.jpg


青19個開けて装備イパイ(*^_^*)
「おっ、勝ったぜー!!」と思った所、「それマイナス」と周りの皆様のお告げが(T-T)

そして紫からはヘアバンドキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!
もつろん鑑定結果は、、、ヒ・ミ・ツ♪


んでリセットNPC消える前にナコさんに協力してもらって数キャラスキルリセット~。

メンテ明けたらボウリングバッシュでミノをしゃぶしゃぶにしちゃうよ><b

P.S.
青からの装備は全てクホりました。何はなくとも、楽しめればいいよね
ε¥з~ ヾ(ToT;)マッテー!
[PR]
by watipikannte | 2005-08-30 14:20 | コラム

31話 ギンエイ再び

へそ!おらピカンテ!


また某いおりんに薦められ、今度は「銀英」の「外伝」に手を出しました。

内容は本編の補足のような感じで、違和感なく楽しいです。またレンタル屋通いやわぁ(T-T)


ROはというと
d0041286_2203774.jpg


商人つくって、BOTといっしょに、BOTの格好して、キャラメルおっかけまわしてます。

Gvでは
d0041286_2234463.jpg


ここでもおっかけっこ。今度は鬼です(*^_^*)

ピカ「ここまでおいで~」

まわりの人「チネチネ、お前チネ」

かわいいピカちゃんをもみくしゃにすんな!!
回復剤もspも全部なくなったじゃねぇか!!
てか粘着くらってログみれんうちに皆転戦しとるのもおまいらのせいだ!!




し、しつれい・・取り乱しました。

まぁ楽しかったですおんぴ

P.S.
久々ブログにコメントがつきました。すっごいうれしかったぜーー!!!ありがとひぽちん♪
はりきって更新しちゃうよ。
[PR]
by watipikannte | 2005-08-29 22:17 | コラム

30話 いいことあるかも

こんにちわー。改め、へそ!

地震最近多いですね~(ソウデスネ
そいえば九州は少ないなぁ(ソウデスネ
そろそろ大きいのくるかもなぁ(ソウデスネ      

はい次。


まず、ウザイ人がいました(*^_^*)
d0041286_10561575.jpg

IW乱発常習犯ですよ!チャットアンクルもすごいお!
でも愛と青春の相談請負人なのはヒ・ミ・ツおんぴ


んでG狩りの様子をどうぞ。
d0041286_1114988.jpg

皆すごく強くて、どんどん敵がチンでいくので、アイテム収集がんばりました。


そして私はというと、
d0041286_1172356.jpg

SDで転がっております。(パンツは履いてません)


最後に、偶然な事件を。
d0041286_1191581.jpg

少し、イイ気分でした。



明日も見てくれるかな~?(ソウデs・・い、いいともー!!
[PR]
by watipikannte | 2005-08-28 11:21 | コラム

29話 帰省とGv

ども~。久々ROの日記でもいってみよぉ!な気分です。

まずは、最近ブームのえ〇。
d0041286_1335411.jpg

いろいろでたけど、これが一番かわえぇのぅ♪

はい次。先週Gvでは、レジスタンスの方もブリュに入っていただきエンブそろえての参戦です。

前半は自由ってことでしたが、
d0041286_13395789.jpg

もみくしゃにされた。

SGいぱいくれるからアンフロ脱げないし、sピアス連打してくるし、常に瀕死状態・・・。
この状況で20秒くらいは叩いたんだけど、おにぎりなんてヽ(´▽`)/


後半はVやらなんやら、
d0041286_1337922.jpg

すっげぇ楽しかったよぉーーー!!


----翌日----
実家に帰りました。めずらしく電車の時間を調べあげ、時間どうりにシュっパーーツ!

乗り換えを4回するのですが、途中で電車が7分遅れて、実家付近に止まるのぞみ(新幹線)に乗れず予定は総崩れ。気ままな旅と相成りました。


いきなり事件です。

空腹に気付き、駅弁を購入しました。

おばちゃん「はい千円でーす」
ピカ「ぇ!うぅ・・はい、千円・・」

高いって。


乗車中あまりにも暇なので、がらにもなく経営学の本を買ってみました。

よく眠れました。


目的の駅に着いたのは出発から5時間後のことでした。


実は最近騒がしいMY故郷。ホリエモンの犠牲になりつつある某広島6区です。少し紹介がてらに、続きをどぞ。


〇反町主演の映画「男たちの大和」のロケ地〇

そこはMY父の元職場。今は大阪に移動しているのですが、でかい大和の模型に占拠され、なんとも寂しい気持ちになりました。


〇海岸〇

私が高校生時代に、学校をさぼって遊んだ海岸には、大和をみながらいちゃつくカップルが繁殖中です。前は夕方頃からはカップルなんていませんでした。族の溜まり場でしたから!残念!!


〇渡船〇

島と本土の間には、4,5の渡船があります。

途中カップルに道を聞かれました。奇遇にも私は、彼女に連絡しても決まって1行の返信メールor返事無し、な日々なので、

カップル♂「すいません、この船駅にいけます?」
ぴか「いえ、あっちの船ですよ」
カップル♀「ありがとうございますm(_ _)m」
ぴか「いえいえ(*^_^*)」

どの船でもいけるのですが、少し遠い船を教えてあげました。


〇バス〇

船着場にて家族の誰に電話しても不通。バスで家に帰ろうとすると、平日19時にもかかわらず辺りににバスの姿はありませんでした。バス停をみつけ見てみると、

「最終便18:07」

ぇ!しらんかったわ・・。4kmトホホと徒歩で帰宅。


〇島の中心のグラウンド〇

子供の頃よくあそんだ広場には、「ユーホー」って意味不明で巨大なホームセンターができていました。昔はよくお祭りを楽しんだ思い出の地。寂しい限りです。

にしても、田舎だからってネーミングなめとりますね。



そんなこんなで、波乱続きな旅でした。


そうそう。船着場に書いてあった素敵な垂れ幕の一言。

 

     「島向ンウタロトレ」
[PR]
by watipikannte | 2005-08-25 15:01 | コラム

28.5話 ギンエイ日和2

こんばんわー

バイトあがりで28話を見直すと、駄文を書いたという後悔と共に、「銀英」の真のテーマが見えた気がした。

それはずばり「生き様」。

厳しい状況下での人々の生々しく多種多様な生き方を見せる事、それが銀英の「テーマ」なのだと感じてきた。そしてあわよくば、作品中のラインハルトのような貴族の見本的精神を、戦後から変わり果てた日本人の魂に注入したかったのではないか、そう思えてきた。



まぁ、これ以上は変人に成りそうなのでやめておこう(頭悪いだけ


銀河帝国万歳~ヽ(´▽`)/

----追伸-----
次回は久々RO日記かこうかな
[PR]
by watipikannte | 2005-08-17 05:21 | コラム

28話 ギンエイ日和

こんにちは~。やっと銀河英雄伝説を、最終話まで見終わりました。

映画ではありませんが、感想日記其の弐いってみよー。


「銀河英雄伝説」 

監督 軽く調べたけどよくわかりません・・
1988前後・・/日本/全110話(外伝やら色々あるっぽい・・)


初めて「銀河英雄伝説」(以下銀英)を知ったのは1年ほど前。ROのギルド「ブリュンヒルト」に入った時、いおりんに薦められたのがきっかけで観始め7,8巻で放置状態になっていたが、最近急に芽が生え本日110話を見終えるに至った。

全体的な感想は、登場キャラクターが濃い・話が難しい・おもしろい・といったとこだろうか・・。マニアックである事はたしかだった。
(周知の事かどうか、「ブリュンヒルト」は本作に出てくる船の名前だそうでry)

----ネタばれ注意報-----

まず本作では、テーマというものがはっきりとわからなかった(オイ
エンディングでテロップの一番上にある名前はしばしば代わり、メインの登場人物はしょっちゅう死ぬ、作品の題名もヒントにならない、作られた時代背景から、テロリズムや国家の運営方針に対する訴えもあるか勘ぐってみたが、日本で発売するSF小説にそこまでの熱いメッセージ性はないと決め付けて、そこらへんは範囲外ということで。
むむ、私の蚊のような脳みそではとても・・・

それでも、がんばってみた。


個人的に、テーマは「物事の多面性」つきつめれば「物事の裏表」ではないか、とまとまった。

1つ、「銀英」の2人の英雄は「専制」「民主」の対極的立場にある(地球教徒もゴニョゴニョ)。
1つ、帝国軍には双壁と呼ばれる対極的性格の猛将がいる。
1つ、英雄の1人は、何事にもどちらかを取ればどちらかが立たない事を悩み続ける。
1つ、登場人物同士の意見が合わず、敵仲間に関わらずよく論争シーンがある。
1つ、etc(ぇ

からも見て取れる。

「物事の多面性」は、登場人物達を迷わせ、対立させ、疑わせ、団結させていった。その動乱の時代にいる1人1人が英雄であり伝説になった、という事なのだろう。

そして相対関係を各シーンにちりばめて広い視野を視聴者に与えた事は、マニアックな視聴者に諸場面の偏屈な解析をさせる事になる。結果、「銀英」を見るものを自己陶酔症状にしてしまったのだ。私もきっとその症状下にあろう。


そんな感じでおもろいから観てね、おんぴ(ぇ


---追伸---

今回の日記は眠気もあり、激しく文体がおかしい。加えて内容も薄いです。
消すのももったいないので乗っけておこうと思いますが、謝罪すべき徒労となりました。
ごめんなさい(T-T)
[PR]
by watipikannte | 2005-08-16 19:14 | コラム

27話 最近おこった2つの悲劇

こんにちは、モンク始めたのに騎士も始めてしまっててんてこ舞いのお昼どきです。

最近の不幸をご提供します。


1.先日バイト前に急いで風呂に入り、ひげを剃っていると

「イタイ」

口のしたの方を切りました。血だらだらでバイトへ・・。

2.枕をよいしょっと

「ざざざーっ」

まくら破れて、もみがら散乱・・。


たいした事ない不幸ですが、熱さと合わさり気がめいります。

ジュースでも飲んでまったりしよう・・。
[PR]
by watipikannte | 2005-08-10 12:20 | コラム

26話 「MISSON2 アサシンクロスを倒せ」

おはようございます。今日は晴れです。

昨夜はRJCの2回戦でした。前回は補欠でとれなかったSS。今回は、とってきましたよ~。
d0041286_10141973.jpg

このG何故かクルセが2人いたんだよねぇ・・
d0041286_10144043.jpg

まじで失格まけだぁって思ったけど、ゲームMの遊びに付き合わされた結果に。
d0041286_1015516.jpg

ニュマ大好きーーーーーおんぴ
LP大嫌いーーーーーおんぴ
LA掛かってるーーーーーおんぴ
d0041286_10152913.jpg

案外乗り気なGMとパシャ。

試合結果は勝ち(*^_^*)

スクリームで相手アサクロとWIZをピヨらすはずが、味方WIZしかピヨらなかったりで相手を眠らせるくらいしか思いつかず、ひたすら矢打ち!

忘れないでをしてみても、範囲からでれば速く動けたりだった気がして、矢打ち!

やっと相手睡眠になったじぇ・・バシッ!いおりんに殴られて起こされても矢打ち!

そんなこんなで教授モンクゲー終了。おり邪魔になっとるだけじゃまいか・・・!?


今から小旅行にいってきます。(おみやげは、無事故でいいよ、ピカンテちゃん。字余り)

今日は3回戦!皆がんばれよ!!
[PR]
by watipikannte | 2005-08-04 10:40 | コラム

25話 映画鑑賞記 其の壱「ミリオンダラーベイビー」

はい、こんばんわ。

前から少しやりたかった映画鑑賞日記を、練習がてらやってみます。

ネタばれはなるべく避ける方向でいきますが、やっちゃいそうです。



其の壱「ミリオンダラー・ベイビー」

監督・製作・音楽・出演:クリント・イーストウッド
出演:ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン
2004年/アメリカ/133分


クリント・イーストウッド、モーガンフリーマンと誰もが愛する大俳優の共演ということで、かなり興味があった。しかし、CMの印象がどうしてもB級ボクシング映画を思わせ、私に足止めさせた。

いつになく暇なある日、映画館の前で立ち尽くす・・・・観よう。

映画が始まり、
「ん~→ふむふむ・・→おぉ→(T-T)」<映画時ピカテンション

興味深々でみれた。俳優の年齢や経験とストーリーからくる絶妙な雰囲気の重さが、興味を引いたのだろうと思う。内容も深さを感じた。が、いまいち物足りなさが残った。

帰ってよくみる映画評論サイトでチェックしてみる。
ピカ脳内「すげぇ・・・」
私はいかに無知であるかを思い知る。作品内でいくつか聞きなれない言葉が出てきたが、その謎を解くカギがしっかりと書いてあった。それは、”アイリッシュ”。

イギリスの正式名称「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」のように、いまだに一国にある民族が対立しているという。(中学校で習ったようなきがする。。でも私には中学生のときではとても理解できなかったわな・・)そして、作品内では、民族の対立が裏にあるテーマだというのだ。

つまり主人公であるダン(クリント)、女ボクサーマギー(ヒラリー)ともにアイリッシュで、ボクシングを媒介にイギリス人や白人達と戦っている、ということがこの作品の真の重みであったのだ。

このカギを得たとき、すばらしい作品であると納得できた。

公にはできない高度に社会的問題を愛と青春のオブラーゼに包み、いくつかのヒントを散らばせて仕上げてある、アメリカならではの、クリント・イーストによる世界の為の映画(ナガイヨ

それが「ミリオンダラーベイビー」だったのだ。

この映画は、民族問題に疎い私にすばらしいストレートパンチをくれました。皆さんもビデオが出れば是非、ご覧ください。


-----興味のある人はどぞ(興味ない人はry)------

アイルランド人はゲルマン系でもラテン系でもない。ケルト人(Celt)である。
ケルト人は、古代、ヨーロッパの中部や西部に住んでいた先住民族で、鉄器時代には参加したものの、広域国家を形成せず、家族あるいは部族単位で散居していたため外敵に弱く、また歴史に強力な足跡を残すに至らなかった。現在、ケルト人の地と言われるのは、フランスのブルターニュ半島、ブリテン島のスコットランド、ウェールズおよびアイルランドである。


アイルランド自治問題
 アイルランド島は12世紀以来、イングランドに征服されてきた。清教徒革命中には、クロムウェルの遠征によって土地を没収され,イングランド人の不在地主によって収奪された。宗教上・政治上の差別も加わったため,17~18世紀にはしばしば反乱が起こり,そのたび激しい弾圧を受けた。1800年イギリス王国に併合。

 ここで問題になったのが、現在の北アイルランドが、残りの26州と性質が大きく違っているということである。北アイルランドの住民はスコットランド系,ケルト系で,カトリック教徒が約3分の1。17世紀以降、スコットランド人の植民が行なわれ,人種的・宗教的に独自の地域を形成した。
 一方、南部の住民はケルト系で、90%がカトリック教徒。大ざっぱに言えば、北はプロテスタントが多く、南はカトリックが多い。どちらもキリスト教だが、別宗教といえるくらいに対立の根は深いのである。

 1916年英国支配に抗してダブリンで武装蜂起があり,19年農民の武装闘争が始まった。北アイルランドは、1920年のアイルランド法,22年のアイルランド自由国法によって,南アイルランドから分離した。
 南部は22年にアイルランド自由国となった。その後、37年新憲法を制定,国号をエールとした。第二次大戦では中立を維持。49年憲法を改正,国号をアイルランド共和国に改め,英連邦から離脱して完全な独立国となった。

 よく出てくるので注記しておくが、イギリスの国会はその場所から「ウェストミンスター」と呼ばれる。そして、北部の議会は「ストーモント」(一時期、英国直轄領となっていたときには廃止されていた。それが復活しようとしている)。南部のアイルランド共和国議会は「レンスター議会」だ。

 
アイルランド問題に関する立場
 アイルランド人(南北含めて)の思想的立場を大きく分ければ、次のとおりということになろう。 「北部は英国にとどまり続けるべきだ」 「北部と南部を合わせた32州の独立を」
ユニオニスト(合同主義者)
ロイヤリスト(王室主義者) ナショナリスト(国民主義・国家主義)
リパブリカン(共和主義者)
 北部は英国経済に守られ続けるべきだという主張。英国は王国だから、王室派ということになる。  アイルランド全域の独立を目指すという民族派。英国の王国を否定するから、王政に反対=共和主義。また、分裂状態は英国によってつくられたのだから、英国議会と、南北アイルランド議会をも認めない。


 アイルランドにおいては、ユニオニスト=ロイヤリスト、ナショナリスト=共和主義ということになる(共和主義とは、とにかく王政に反対する立場といっていい)。日本では天皇制賛成(ロイヤリスト)=ナショナリスト(民族派)=右翼になるが、その「常識」はアイルランドではまったく通用しないので注意が必要だ。

 よく、新聞などでは、わかっていないのか、わかりやすくしようとしてうそをついているのか知らないが、「北部のプロテスタントとカトリックの対立」という。歴史的に見れば確かに宗教的な対立もあったのだが、正確には「北部のユニオニストとナショナリストの対立」というほうが正しい。プロテスタント同士でもユニオニストはナショナリストを攻撃するし、逆にプロテスタントでもカトリックでもナショナリスト同士は同一歩調をとる。北アイルランド問題は、宗教問題ではない。
[PR]
by watipikannte | 2005-08-03 05:07 | コラム